第 1 頁 / 全 6 頁中  最後のページ>| next>>

おっと、コレはアカン

錆びを呼ぶから

 薬さじを見たら、ステンレスの薬さじがキタナイ。塩化鉄がこびりついたままなのだ。放置しているとステンレスでもサビが広がる。

 ステンレスって"錆びない鉄"なのだが、それでも錆に接していると錆びてくる。同じような組成の合金がニクロム線。熱板のサビに接しているとそこから断線しやすくなる。特に塩化物が良くない。

錆びを呼ぶから

 早速、洗浄用塩酸でこすって塩化鉄を落とす。濃度が不明の塩酸だが、傷のある手でさわるとちょっとピリピリする。洗った後はまだ使えそうなので、洗浄用塩酸のビンに戻しておいた。

 様子を見て薬さじを、ナイロンホイールで磨いてやることにしよう。


 


にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
 

流しにスノコのクッションを 

流しにスノコ

 今日はテストをするんだそうで、以前からとりかかっていた、流しのスノコ作り。

 四半世紀も前、校舎内が下足だった時代に、トイレの床に敷いていたスノコを切り出して、流しに置く。ボウリング場のトイレの床に敷いてあるアレですわ。少々細かい泥が付着しているが気にしない。 

 以前に研ぎ出しのモルタル製の流しだった時に敷いていたのと同じもの。

 

 流しに、落としたり、倒したりしたときに、ガラス器具が破損するのが少々はマシかも、って程度の工夫。ほぼスポンジのような風呂マットを敷いている例も見かけたので、長年捨てずに暗所に山ほど置いている使い道のないコレの活用。

流しにスノコ

 試験管を置いてみても、転がりにくいのが良いトコ。ビーカーなんぞを磁器の上に置くとひびが入りそうな気がするが、これなら安心。

流しのスノコ

 もっぱら私が使っている窓際のステンレスの流しにも、同じスノコを敷く。洗い桶やコンテナを斜めに立てかけていると滑るのだが、これを敷くと安定して水切りがしやすい。

 

 


にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
 

アルコールランプのメンテ

アルコールの補充

 水溶液の乾固をするのに、やさしい火力のアルコールランプを使おうと考えた。で、チェックしてみると燃料がナイ。そりゃぁ、あの3月に降ってわいた臨時休校の前に使っただけだから、半年以上の間に蒸発してしまったんだワ。

 

 で、メタノールを補充する。ポリビーカーにアルコールを汲み出しておいて、そこへ洗浄ビンを逆さに入れて吸い込ませる。洗浄ビンだと、芯をちょいと持ち上げるだけで隙間から補充できる。アルコールはどうしても漏れやすいが、これだとこぼれることが少ないので気に入っている。

アルコールランプ

 アルコールランプは戸棚にしまう。2人班が12班だから14台もあれば十分に間に合う。

 

 乾固は、様子を見ながら火の出し入れをさせたい。火力の強いガスバーナーやコンロではやりにくい火加減をさせるのだ。アルコールランプなら三脚の下から、外へ出したり、もうちょっとなら再び入れたり、と余熱を使いながら出し入れして乾燥させるのがやりやすいからだ。

 ガスコンロなんぞを使った昔は、バリバリとはじけ飛ぶほど炙ってしまって、挙句の果ては蒸発皿が割れたんだから。焼くんじゃなくて、とろとろと乾燥させたいんだ。

 

 
 


にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
 

冷蔵庫のメンテナンス

冷蔵庫の霜取り

 準備室の冷蔵庫の冷凍室には氷を入れている。もっぱら大きな冷蔵庫の家庭科準備室で氷を作って、一部をここに保存している。

 いやね、氷が要るってんで、アイスメーカーってちょっとデカめのっ炊飯器のような機器はあるんですよ。でもね、1時間もかかって出来るのは、ちょっと安めの店で出てくるオヒヤに入っているような柔らかそうな氷なんだワ。しかも、氷が出来たとたんから溶け始めるような仕様。一度に作れるのは両手に1杯ほど。これじゃぁ役には立たん。買うんだったら、専業メーカーので、給水と排水工事の要るようなヤツでなくちゃ。
 

 暑い日が続くので、持参のお茶のボトルを入れて冷やしたいんだが、霜が多くなっていて入れにくい。んで、霜取りをすることにした。霜取りボタンを押し、中の氷を取り出して、天井から霜の落盤事故が起きるのを待つ。

 半日開けっ放しで霜取りをして、内部を拭き掃除すると良いのだが、氷を疎開させずに天井の霜だけ取った。

冷蔵庫の霜取り

 それだけでもバットに一杯。メダカの水温を下げるのに少々使って、あとは流しにドサッ。

 

 何しろ古いタイプの冷蔵庫なもんで、氷を使う単元がはじまるまでに、もう一度霜取りをしなくては、ナ。

 


にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
 

顕微鏡の修理 6

顕微鏡の修理

 ステージの下げ切りのストッパーが曲がってしまう顕微鏡。最も台数が多いのでカナワン。で、座金を添えてやることで何とかならんかとやってみた。

 アームを固定しているビスの頭が干渉するので、座金を削ってみた。エエ感じ。

顕微鏡の修理

 大きめの厚い座金なので、そうそう簡単には曲がらんだろう。
 


にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
 

顕微鏡を修理する 5

顕微鏡の修理

 生物顕微鏡のプリズムのカバーが割れているのが見つかった。接眼レンズ筒を外してみる。

顕微鏡の修理

 外しにくいと思ったら、鏡筒のネジがはまる部分が割れてしまっている。派手な落下事故を起こしたんだろう。これはどうにも修理のしようがない。

 

 で、接眼レンズのレンズが外れている生物顕微鏡と同型なので、ニコイチの修理にすることにした。コノ割れた顕微鏡の接眼レンズを、先の修理保留中の顕微鏡に取り付けたら、片方をすくうことが出来る。

顕微鏡の修理

 これで、要修理2台が、1台が修理完了で、もう一台を備品として廃棄にした。使えそうなパーツは、修理部品箱へ。

 25年前に買い足した顕微鏡だった。


 


にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
 

顕微鏡を修理する 4

顕微鏡のレンズ交換

 「対物レンズ」とメモした顕微鏡が見つかったので修理にとりかかる。よく使う5倍の対物レンズ、どうもおかしいと爪楊枝を差し込んでみたらコレだ。レンズが横向いているのかと思ったら、ナイ!のだ。何でそんなことが起こるのかがワカラン。レンズは特殊な工具がないと緩められないのだから。

顕微鏡のレンズ交換

 そんなこともあろうかと取り込んでおいた対物レンズたちの出番。同じ倍率のレンズをねじ込んで、修理完了。

 学校創立時の備品で、昭和57年の理振シールが貼ってあるから30年以上経過したもの。

顕微鏡のレンズ交換

 念のために検鏡してみる。模様が印刷してあるポリ袋を見た絵。網点で分解して印刷してんだ、ヘェ〜って絵。


 


にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
 

顕微鏡を修理する 3

顕微鏡の修理

 不具合があるという顕微鏡だが、動かしてみて何ともないやん、って思ったんだが、覗いてみるとメチャ視野が狭い。よくよく見ると接眼レンズの玉が無いではないか。棒を突っ込んでみると入ってしまう。

 どないなったんや?と思ったら、プリズム部分からパーツが4つ出てきた。

 

 これはちょっと手に余りそう。詳しく調べるのは、先延ばしすることにして取り込んでおいた。

 ネジが緩む、ってのは良く起こること。椅子だって、ネジがよく緩む。気が付いたら締めておくと長持ちするのだ。どうやら、レンズを止めているネジがだんだんと緩んできたのだろう。この接眼レンズはそれなりの工具がないとちょっと直しにくそう。
 


にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
 

顕微鏡を修理する 2

顕微鏡の修理

 次の顕微鏡はこんな機構のタイプ。時々この白いスパイラルカムの溝から外れるのだ。それで、ステージにつながっている金具が上下できなくなってしまう。

 簡単なもんで、グイと押し込んでやると直る。しかし、緩んでいるネジを締めなくては再発する。付属している六角レンチがこの部分には合わない。こんなところは合わせておいてほしいもんだ。自前の六角レンチを持って来て締めないとアカンみたい。

顕微鏡の修理顕微鏡の修理

 白いカムを止めているネジは数多くあるんだが、何でゆるむんだ?グリスだらけのせいだろうか?

スパイラルカムの固定

 しゃぁない、六角レンチの細いセットを仕入れて締めてみた。何でや?4つもある押しネジがスイスイ回るではないか。こんなに緩んでいるはずがないってほどだ。

 これで修理完了だろう。

 


 


にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
 

顕微鏡を修理する

 5年生が顕微鏡を使い始めた。で、調子の悪いの、って別に置いてある。

顕微鏡の修理

 見るといつものコレだ。ステージの下がりきりのストッパがよく曲がってしまうのだ。

 ハイハイ、わかりましたってコレを取り外して修理にかかる。

顕微鏡の修理顕微鏡の修理

 ガツンと下がりきりまで下げたみたい。金床に置いて金づちで叩いて直す。もう一枚同じくらいの板を重ねて締めると大丈夫なんだがなぁ。

 

 数年前に調整をした時は、ステージがジワリと下がってしまうってのが多かった。それを調整したら、5年ほどは何ともない。顕微鏡を使う日がチャンスなので、不具合をマスキングテープに記して貼っておかなくては。

 


 


にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
 

更新情報

累計記事数: 1866
最終更新日: 2020/09/21

ブログ内検索

単元別記事一覧

 ○理科単元名は啓林館版に拠る
 6年生 理科
 5年生 理科
 4年生 理科
 3年生 理科
 理科以外の教科

ここからダウンロードできます

 Scratch でプログラミング

Microbitでプログラミング

カテゴリー別記事一覧

Special Articles Link

収納の工夫 掲示物 「リトマス紙の保存」 備忘録 「ハンダ付け」 「電熱器の修理」 Scratchプログラミング

特集記事

カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

過去の記事

powered

blogRANKING

他の理科ブログを覗いてみますか?

にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村