1学期の理科は、3単元並行で

 「とりあえず酸素で一旦止めて、植物に行きます」って。やっと二酸化炭素のボンベが届いたので、酸素とともに10本ずつ理科室に出し、水上置換用のコンテナに集気びん、試験管にはゴム栓を用意しておいた。

酸素を使って実験 

 光合成の実験や植物教材が多いのが1学期。これらは天気だのみなのだ。

 今までも天気による失敗の授業がいくつもある。雨の日の光合成やら、濡れてしまった花粉の観察などだ。太陽が当たらないと酸素を消費することだってありそう。花粉は湿ると花粉管を伸ばして子房をめざして動き出してしまう。

 花粉などは生きているそのままが見えたので良いか、なんて言ってるが、ものによって花粉の形が違うなんて観察は出来ない。授業が始まっちゃって「こんな日にこんな実験すんなよ」って言っても遅かったってことばかりだったのだ。

 数少ない雌花が咲いている日でないと、雌雄異花の観察は成り立たない。朝、学習園を見て、ヨシ、今日はコレにしようって身軽な授業が組めなくちゃいかん。理科の用意がなくたって、国語の時間の半分を花の観察にあてたらいいのだ。

 

 各社の教科書を見ると、1学期には植物、生物教材とともに、実験室で完了する単元を配置している。ものの燃え方、光合成、人体が6年生だ。他の学年も同じように作られている。

 つまり、3単元ほど並行して進めていて、その日の天気によって授業内容を決めると良いのだ。「雨・曇キャンセルで光合成、雨プロは二酸化炭素」ってな授業予定の予告だ。

 学年便りの理科の学習内容の欄には、4月から3単元並列に書いておくと踏ん切りがつく。

 

 問題は、ノートの整理だ。1単元だけはノートをきちんと書かせ、あとの単元をノートがわりのシートにまとめさせておく。あとで、日付順にノートに貼らせたら良いのだ。

 

 


にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
 
コメント
コメントする



 ※コメントには表示しません

 ※コメントには表示しません


   

更新情報

累計記事数: 1938
最終更新日: 2020/11/25

ブログ内検索

単元別記事一覧

 ○理科単元名は啓林館版に拠る
 6年生 理科
 5年生 理科
 4年生 理科
 3年生 理科
 理科以外の教科

ここからダウンロードできます

 Scratch でプログラミング

Microbitでプログラミング

カテゴリー別記事一覧

Special Articles Link

収納の実際 収納の工夫 掲示物 「リトマス紙の保存」 備忘録 「ハンダ付け」 「電熱器の修理」 Scratchプログラミング

特集記事

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>

過去の記事

powered

blogRANKING

他の理科ブログを覗いてみますか?

にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村