4月教材の準備 <ものが燃えるとき>

空き缶の穴あけ

 近所の不燃ごみ置き場には決まってこの空き缶が出る。ドッグフードの空き缶らしい。二日に1缶食べるのかまとまって同じ形の缶が出されるのは助かる。

 ドッグフードの空き缶の方は、底に釘で12個も穴を開けている。同じサイズのトマト缶は穴を開けずに取り込んで、実験に備えている。

 

 これで、二人に一つ空き缶が配れる。穴なしの方は一人に1缶分は準備出来ている。

 やっぱり、実験は1人でやらなきゃいかん、って準備をしてやるべきだねぇ。あと1ダースほど拾ってきたら一人に、穴なし・穴あきを一つずつ配れる。時々は、ゴミ拾いおじさんになることにしよう。

 


にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
 
コメント
コメントする



 ※コメントには表示しません

 ※コメントには表示しません


   

更新情報

累計記事数: 1895
最終更新日: 2020/10/20

ブログ内検索

単元別記事一覧

 ○理科単元名は啓林館版に拠る
 6年生 理科
 5年生 理科
 4年生 理科
 3年生 理科
 理科以外の教科

ここからダウンロードできます

 Scratch でプログラミング

Microbitでプログラミング

カテゴリー別記事一覧

Special Articles Link

収納の工夫 掲示物 「リトマス紙の保存」 備忘録 「ハンダ付け」 「電熱器の修理」 Scratchプログラミング

特集記事

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

過去の記事

powered

blogRANKING

他の理科ブログを覗いてみますか?

にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村