アイスピックを探してるんですけど

アイスピックがわりに

 確か家庭科室の引き出しに一つあったような気がしたんだが、手近にある金づちを尖らせてしまった。

 先切れってタイプの金づちで、釘締めにも使えるようになってるんだが、理科室としては尖らせた方が便利。このまま、ボンベ缶に穴をあけられるし、アイスピックがわりに使ってみたら調子が良い。

 アイスピックと同じで、うまく使わないととがった先で氷を持っている手のひらを突き刺してしまう。金づちの柄が手首に当たるように構えるのがコツかも知れん。もちろん、氷を持っている手は、軍手とビニール手袋の二重履き。

 

 ビーカーに入れる氷を割るのに、釘と金づちでは時間がかかる。氷を手に持って割れるのでこれだと早い。もうじき、凍らせる実験が始まる。

 


にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
 
コメント
コメントする



 ※コメントには表示しません

 ※コメントには表示しません


   

更新情報

累計記事数: 1895
最終更新日: 2020/10/20

ブログ内検索

単元別記事一覧

 ○理科単元名は啓林館版に拠る
 6年生 理科
 5年生 理科
 4年生 理科
 3年生 理科
 理科以外の教科

ここからダウンロードできます

 Scratch でプログラミング

Microbitでプログラミング

カテゴリー別記事一覧

Special Articles Link

収納の工夫 掲示物 「リトマス紙の保存」 備忘録 「ハンダ付け」 「電熱器の修理」 Scratchプログラミング

特集記事

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

過去の記事

powered

blogRANKING

他の理科ブログを覗いてみますか?

にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村