発芽するメカニズムをさぐる <植物の発芽と成長>

1 発芽させる種子は、園芸店ではなく食料品で

インゲンマメインゲンマメ植物の発芽と成長

 発芽実験に使う種子は、種子袋で買うとコスパが悪い。それに、トウモロコシなどはチラウムなんて湿った手につく朱色の薬で消毒がされていたりする。

 その点、金時豆、うずら豆、大豆、ポップコーンなどを使うと大量だし、薬もかかっていない。発芽させたり、蒔いたりといろいろ使えるのでオススメ。

2 発芽の条件を調べる

種子の発芽植物の発芽と成長植物の発芽と成長

 発芽の条件として、光、温度、水のかかわりを調べる実験がある。ポットや脱脂綿に蒔くと場所を取るし水やりなどの手入れも要る。

 試験管に、水中に沈んだ種子、半分水に浸かった種子、空中で水に当たらない種子の3種を一度に作る。

植物の発芽と成長植物の発芽と成長植物の発芽と成長

 この試験管を、明るい所、暗い所、低温の所に保存している。

植物の発芽と成長植物の発芽と成長植物の発芽と成長

 左から、水中、半分水中、空中の順。(明るい所に置いた試験管の結果)

3 忘れずに、土にも蒔いておく

植物の発芽と成長

 比較対象として、発芽のための栄養分を使ってしまった子葉がほしい。実験の時期に合わせて最適なものを得るには2回ほど時期をずらしてあらかじめ土に蒔いておくと良い。

4 切り口にヨウ素液、では結果が見にくい

インゲンのでんぷんインゲンの養分ヨウ素でんぷん反応

 種子を切って断面にヨウ素液をつけて観察すると教科書にあるが、それでは観察しにくい。右の検鏡写真のように、でんぷんのツブが反応して発色するのだ。だから、でんぷんをより多く出るようにしてやると結果が分かりやすくなる。

 左の写真のように力を入れてつぶして、白いでんぷんがシャーレに見えるようなら反応してくれる。

芽を出すための栄養

 土に蒔いて発芽させておいた種子の、子葉の部分を取ってでんぷん反応を見ると比較できるのでもっとわかりやすい。発芽のためにでんぷんを使い切って、しぼんだ感じの子葉だというのがわかる。

 


にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
 
コメント
コメントする



 ※コメントには表示しません

 ※コメントには表示しません


   

更新情報

累計記事数: 1866
最終更新日: 2020/09/21

ブログ内検索

単元別記事一覧

 ○理科単元名は啓林館版に拠る
 6年生 理科
 5年生 理科
 4年生 理科
 3年生 理科
 理科以外の教科

ここからダウンロードできます

 Scratch でプログラミング

Microbitでプログラミング

カテゴリー別記事一覧

Special Articles Link

収納の工夫 掲示物 「リトマス紙の保存」 備忘録 「ハンダ付け」 「電熱器の修理」 Scratchプログラミング

特集記事

カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

過去の記事

powered

blogRANKING

他の理科ブログを覗いてみますか?

にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村