上皿てんびんの修理 

上皿てんびんの修理

 何だか上皿てんびんの分銅の方が多いなぁと思ってたら、破損して取り込んでいたのがあったのを思い出した。修理パーツを探したら、廃棄した上皿天秤が1台残してあったので、修理を始めることにした。

 破損の状態は、皿うけの破損。試しに皿をテープで留めてみたけど1本無いだけで釣り合わん。で、古いてんびんの皿うけを移植することにした。

上皿てんびんの修理

 ナイフエッジから皿うけとその下の金具を取り外した。ナイフエッジの全景が見えることになったので、写真で記録。まあよく錆びたこと。

上皿てんびんの修理上皿てんびんの修理
皿うけはどう留めてあるんだろと思ったら、カシメだった。やりにくいがやすりで削って無理やり外すことにした。

上皿てんびんの修理上皿てんびんの修理

 左側は、取り外して移植するつもりの廃棄天秤の皿うけ。今時のプラスチックと違って、ダイキャスト製。

 無理やり取り外したプラスチックの皿うけに替えてとめてみた。カシメの穴を大きくしてビスが通るようにしてとめてみた。が、廃棄天秤にはタップが立ててあったので、ナットで固定するにはビスの長さが足りん。良い長さのビスを持ってこなくちゃぁならんみたい。

 撮ったついでに、ナイフエッジの受けの部分を撮っておいた。別金属を貼り付けて受けているみたい。

上皿てんびんの修理

 写真ではとまっているようだが、ビスが短いのですぐ外れる。長いのを見つけたので片方を替えてみたら、左右で重さがつりあわん。簡単な構造だがけっこうシビア。

上皿てんびんの修理

 とりあえず取り付けてみたのがコレ。上に載せている皿もプラスチックから変わって、古い上皿てんびんのステンレスの皿。この皿には数字の刻印があって、左右が決まっていてアームの番号に合わせて皿を置くタイプ。

 あとは、ビスを望みの長さに切って持って来て固定することにした。

上皿てんびんの修理

 皿下の縦軸を固定したついでに写真をとっておいた。裏側のこの装置のせいで、アームが傾いても皿が水平に保たれているのだ。

 自宅の手持ちの皿ビスが10mmだったので、8mmに切り取った。これで皿うけの固定をする予定。丸皿ビスしかなく頭の高さが心配になり、3mm皿ビスもナット付きで用意しておいた。

 

【追記】2日後

上皿てんびんの修理

 修理完了。真ん中のバランサーで調整できる範囲に収めるのに手間取った。ってことは、質量を計る道具として敏感で優秀なんだってことらしい。左右の皿を逆にすると釣り合いにくいぐらいだ。これで、20台の上皿天秤か稼働状態になった。

 戸棚に、コレのためのゲタを作ると良いなぁって思い付いた。

 

 


にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
 
コメント
コメントする



 ※コメントには表示しません

 ※コメントには表示しません


   

更新情報

累計記事数: 1760
最終更新日: 2020/06/07

最新記事 5件

ブログ内検索

単元別記事一覧

 ○理科単元名は啓林館版に拠る
 6年生 理科

 5年生 理科

 4年生 理科

 3年生 理科

 理科以外の教科

ここからダウンロードできます

 Scratch でプログラミング


特集記事

カテゴリー別記事一覧

Today and Now

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

最新のコメント

  • 今日は分散登校日
    BUN3
  • 今日は分散登校日
    toto
  • 自然教材は待ってくれない
    kk
  • 自然教材は待ってくれない
    BUN3
  • 自然教材は待ってくれない
    BUN3
  • 自然教材は待ってくれない
    kk
  • Scratch 窓口順番発券機のプログラムを考える
    toto
  • Scratch 窓口順番発券機のプログラムを考える
    BUN3
  • Scratch 窓口順番発券機のプログラムを考える
    toto
  • Scratch 窓口順番発券機のプログラムを考える
    BUN3

過去の記事

mobile

qrcode

powered

blogRANKING

他の理科ブログを覗いてみますか?

にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村