銅板の温まり方を調べる <もののあたたまり方>

銅板の温まり方

 銅板にフリクションマーカーを塗って、熱の伝わり方を調べる実験。

 “こんなもんでいいよ”って、荒っぽいストライプをフリーハンドで塗るように指示。

 焦がさぬように、アルコールランプを使用して、銅板を置くための断熱版も用意しておく。

 アルコールランプと三脚、マッチのお友達は自分たちで準備すると指示。子どもたちが取りに行くと、元の所に返すから、用意はしすぎない方が良い。

銅板の温まり方銅板の温まり方

 塗っているのを見ると、荒いなぁって思うけど、炙ってみるときれいな円に見えるもんだ。

銅板の温まり方銅板の温まり方

 銅板は班に2枚。マーカーも2本。つまり、二人で1実験。1枚の銅板で真ん中からと端からとをやってしまう。

 

 “銅板をあたためると白くなるってわかった”なんて考察を書くなよ、って机間巡視しながら言うと、「モロ、そのとおり書いてるやん」って子が居る。やっぱり4年生なんだワ。

 温めると色が消えるマーカーで実験してるんだ。テーマの銅板の温まり方はどうかを、図、矢印、円なんかで書いて、言葉でも表すんだよ、ってね。何度も、「それは結果や、考察は課題の答えとして書く!」って言われて、論理的な作文力が育っていくのだ。

 

 消えて白くなるってのは楽しいんだよね。実験終わりには、“全部消しても良い?”って言うのでOK。すぐ次のクラスが使うから、消してくれる方がありがたい。

 2クラス目が終わったら、来年スグに使えるような白い紙を貼った銅板ばかりが返ってきた。去年貼ったシートだから3年間も持ちそう。

 

 片づけは、もとどおりコンテナに収めて、マッチ箱にはマッチを3本にして返却してくる。こんな気づかいがあると準備も片付けも楽。


 


にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
 
コメント
コメントする



 ※コメントには表示しません

 ※コメントには表示しません


   

更新情報

累計記事数: 1866
最終更新日: 2020/09/21

ブログ内検索

単元別記事一覧

 ○理科単元名は啓林館版に拠る
 6年生 理科
 5年生 理科
 4年生 理科
 3年生 理科
 理科以外の教科

ここからダウンロードできます

 Scratch でプログラミング

Microbitでプログラミング

カテゴリー別記事一覧

Special Articles Link

収納の工夫 掲示物 「リトマス紙の保存」 備忘録 「ハンダ付け」 「電熱器の修理」 Scratchプログラミング

特集記事

カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

過去の記事

powered

blogRANKING

他の理科ブログを覗いてみますか?

にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村