やっぱりこれはよく壊れる

 首相の思い付きによる急な全国的休校が、1日遅らせて明日3日から始まる。なので、予定を変更して出勤。出していた実験器具を片づけて、4月教材を用意しておかなくては。用意するのは、ものの燃え方の空き缶を80個ってヤツぐらいだが。

 

 で、こまごまとした電気の実験用具を回収に回った。修理の必要なものがいくつかあるだろう、って。

プロペラの修理

 発電と電気の利用で使うプロペラ付きモーター。このプロペラは壊れやすいように作ってある。で、やっぱり壊れた。

 コレ、取り外して交換しようとしたら、一度糊付けで修理した跡がある。私がやった記憶は無い。風を起こすためのプロペラではないので、台の白い円盤に貼り付けちゃっても良いんだよな。

プロペラの修理

 そう思いながら、プロペラを交換。交換したついでに、その折れやすい付け根にホットグルーを注入しておいた。

LED豆電球

 他に、LED豆電球のソケット部分の破損防止のスリーブが離れてるのがあった。グルーを流し込んで止めていたもの。たいてい、ソケット金具への半田付けが外れるってトラブルだろうってんで、かためておいたのだ。

 

 電子オルゴールが一つ昇天。IC1個で鳴らすことが出来るので、入手出来たら簡単に直せるんだが。取っておくことにしようか。

ナイロンギアの破損

 手回し発電機が二つ破損。子ども用の教材屋さんが売ってるレベルのモノで、ナイロンギアが少々プアだったからなぁ。ギアの歯こぼれは直しようがない。箱入りの実験器具屋さんが作ったのは、ナイロンギアがちょいと分厚い。プアな作りのものは、力いっぱい回すと壊れるってことなんだ、ワ。

  

 5年生の電磁石関連の手作りスピーカーなどの道具も、段ボール箱に表示をして準備室の戸棚に収納。作ったけど、出番が来なかったクリップモーターも、収まりやすいように段ボール箱を細工して収納。

 


にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
 
コメント
コメントする



 ※コメントには表示しません

 ※コメントには表示しません


   

更新情報

累計記事数: 1681
最終更新日: 2020/04/05

最新記事 5件

ブログ内検索

単元別記事一覧

 ○理科単元名は啓林館版に拠る
 6年生 理科
 5年生 理科
 4年生 理科
 3年生 理科
 理科以外の教科

ここからダウンロードできます

 Scratch でプログラミング

特集記事

カテゴリー別記事一覧

Today and Now

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

最新のコメント

  • 沸騰を観察する <水のすがた>
    BUN3
  • 3年生がマッチをする
    BUN3
  • 3年生がマッチをする
    tamakichi
  • 沸騰を観察する <水のすがた>
    たまきち
  • 液晶インキ、サーモテープで調べてみる <もののあたたまり方>
    まると
  • 液晶インキ、サーモテープで調べてみる <もののあたたまり方>
    BUN3
  • 液晶インキ、サーモテープで調べてみる <もののあたたまり方>
    BUN3
  • 液晶インキ、サーモテープで調べてみる <もののあたたまり方>
    まると
  • Excelでプログラミング <発電と電気の利用>
    BUN3
  • Excelでプログラミング <発電と電気の利用>
    宮崎

過去の記事

mobile

qrcode

powered

blogRANKING

他の理科ブログを覗いてみますか?

にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村