プログラムを組む、ってほどの授業じゃぁないですが

暗証番号のプログラミング

 1時間で完了しちゃうプログラミングのネタ、「暗証番号」です。

 

 暗証番号ってのは、コンピュータにあらかじめセットされていて、入力した数字と照らし合わせて、同じなら実行し、違っていれば断るって仕組みです、ってのが納得できるプログラムです。

暗証番号のプログラミング

 それが分かるように、見るべきスタックを一つのスプライトにまとめておきました。緑旗のオレンジ部分で暗証番号をセットします。

 入力した数字と暗証番号を比較して、条件分岐しているのが黄色のスタックの部分です。

 

 どんな数字が入力されつつあるのかを見たいだろうと思って、入力した文字を表示するためのスタックも、裸で置いておきました。画面上は、暗証番号らしくアスタリスクの数で表示してるので。

 数字ボタンを押すと1桁ずつ数字を記憶し、5桁目を入れると、間違いだろう…って判断されて自動的に消されるのが見えます。

 

 入力した数字と暗証番号が合っていると、ドアが少し開いて、ScratchCatが顔を出します。間違ってればドアに「間違えてるよ」って表示が出て、やがて消えます。

 

 まぁまぁ、3年生ぐらいからさわれますでしょうね。あんまり触るところがないのが、良い所かもしれません。

 

 Scratch 「私のスタジオ」に置いていますのでよろしければお使い下さい。


にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
 
コメント
コメントする



 ※コメントには表示しません

 ※コメントには表示しません


   

更新情報

累計記事数: 1795
最終更新日: 2020/07/10

ブログ内検索

単元別記事一覧

 ○理科単元名は啓林館版に拠る
 6年生 理科
◆以上急ぐ単元
 5年生 理科
◆以上急ぐ単元
 4年生 理科
◆以上急ぐ単元
 3年生 理科
◆以上急ぐ単元
 理科以外の教科

ここからダウンロードできます

 Scratch でプログラミング

Microbitでプログラミング

カテゴリー別記事一覧

Special Articles Link

収納の工夫 掲示物 「リトマス紙の保存」 備忘録 「ハンダ付け」 「電熱器の修理」 Scratchプログラミング

特集記事

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

過去の記事

powered

blogRANKING

他の理科ブログを覗いてみますか?

にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村