小学校3年生に音教材が復活する <音のせいしつ>

音の波形観測

 新年度の教科書から3年生に音の教材が復活する。ま、糸電話、太鼓の振動などありものを使って実験ってことだ。使わないから、ってモノコードは中学校に譲ってしまった。新しく買ってくれると良いんだけど。

 

 最近は、オシロスコープなんて高くて手が出せなかった測定機器が、PCにフリーソフトでインストール出来るようになっている。それをインストールしてくれ、って申し出たら…って考えたが、なくても何とかなるって気が付いた。

 

 上の波形は、Scratchの「あんしょうばんごう」用に作った音。正弦波を0.1秒、それも後ろ半分をフェードアウトって加工をして、音量レベルを6dB落としたもの。数字キーを押した時に何もなしでは寂しいだろうって、「ピッ」って音を作った。

 それを波形が見えるぐらいまで横軸を引き延ばしてみた。音は波形であるって目で見えるではないか。

 このソフト(SoundEngine)もフリーソフトで、ウチの学校の先生用のPCには、音楽編集用ソフトとして入っている。サウンドジェネレーターも付属していて、こんな音だって作れるのだ。モグラはかせのドリルの、誤答を消す時の音だってこれで作った。あれは440Hzから880Hzまでスイープする音を作ってフェードアウトしたもの。

 

 ならば、リコーダーなどをノートPCの前で吹いて録音して、その波形を見ると良いのだ。オシロスコープ的使いかたが出来るではないか。

 

 上の波形は、800Hzのサインウエーブ。リコーダーの低めの音なら波形を見やすいんではないかな。

 

 


にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
 
コメント
コメントする



 ※コメントには表示しません

 ※コメントには表示しません


   

更新情報

累計記事数: 1681
最終更新日: 2020/04/05

最新記事 5件

ブログ内検索

単元別記事一覧

 ○理科単元名は啓林館版に拠る
 6年生 理科
 5年生 理科
 4年生 理科
 3年生 理科
 理科以外の教科

ここからダウンロードできます

 Scratch でプログラミング

特集記事

カテゴリー別記事一覧

Today and Now

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

最新のコメント

  • 沸騰を観察する <水のすがた>
    BUN3
  • 3年生がマッチをする
    BUN3
  • 3年生がマッチをする
    tamakichi
  • 沸騰を観察する <水のすがた>
    たまきち
  • 液晶インキ、サーモテープで調べてみる <もののあたたまり方>
    まると
  • 液晶インキ、サーモテープで調べてみる <もののあたたまり方>
    BUN3
  • 液晶インキ、サーモテープで調べてみる <もののあたたまり方>
    BUN3
  • 液晶インキ、サーモテープで調べてみる <もののあたたまり方>
    まると
  • Excelでプログラミング <発電と電気の利用>
    BUN3
  • Excelでプログラミング <発電と電気の利用>
    宮崎

過去の記事

mobile

qrcode

powered

blogRANKING

他の理科ブログを覗いてみますか?

にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村