ウチの理科室の器具・用具棚

器具・用具棚

 理科室前方に設置している器具・用具棚。

燃えがら入れの製作

 燃えがら入れは、ひと昔前の給食の食器。これは子どもたちが取りに来て、実験終了後は燃えがらを前の机のザルに捨てたら、チャバッと洗ってここに返しに来るのがお約束。空き缶は、猫缶を拾ってきて最近作ったモノ。

 一番よく出ていくものなので、この位置。内線電話があって、この上には引き出しを設置出来ないので、広々と使えている。

試験管ばさみ

 4年生のものの温まり方でしか使わない、試験管ばさみだけど、仕切りを作った個室に1本ずつ。入れようと思ったら2本まで入る。

 使いかたの写真の下には、5年生がもののとけ方で使う、湯せん用はさみ。るつぼばさみの先にシリコンチューブをはめただけのもの。下のるつぼばさみと同じ収め方になっている。

るつぼばさみ

 6年生の水溶液の実験で使う蒸発皿と、三角架、るつぼばさみがこの引き出し1つに収まっている。

 出ている針金がからんで始末の悪いのが三角架。仕切りと三角の柱のせいで、子どもたちが片づけてもきれいに並ぶことになっている。

 るつぼばさみも、にぎりの部分を棒に挿すだけできれいに揃う。全部出払うとこのように置けって絵を描いてあるのが見えるようになる。

ピペット

 駒込ピペットとガラススポイト。奥にあるのはピペット台。

安全めがね

 安全めがねも各班で取りに来ることにしている。3個ずつの仕切りにしたので、向きが決まってしまう。少々糸がもつれることがある。

ガラス棒

 ガラス棒の長い方の引き出し。かれこれ、1人1本はある。

 これとは別に、15cmの短いガラス棒は、プレパラート作りや水溶液専用で、準備室から出して、スライドガラスなどとともに各班に配布している。

ゴム栓付ガラス管

 フラスコ用のゴム栓付ガラス管。引き出しの寸法上、ガラス管の長さは40cm。出番は4年生の<ものの温まり方>の1回だけ。

 最近は、おもしろい実験を狙って1.2mの長いガラス管をフラスコに差して水の膨張を見ているが、長すぎて壊しやすいので準備室のガラス管等の素材置き場に収納している。

薬さじの収納

 薬さじも自由に取りに来れるように引き出しに入れている。一般的な薬品用の黒いのと、発芽と成長に使う力の入るステンレスの薬さじに分けている。

ピンセットの収納

 ピンセットも大小を気にしなければ1人1本はある。必要に応じて取りに来れるようにしている。

ゴム栓付ガラス管等ゴム栓付ガラス管等

 ゴム栓とシリコンチューブは、フラスコ用と、ペットボトル用に分けている。

 ペットボトル用は、6年生がもっぱら炭酸水からCO2を取り出すため。ガスを取り出しやすいように入れる、長さ半分の割りばしも収めてある。

 フラスコ用は、最近は出番が少ない。ペットボトルから直接取る方が効率が良いから。

ゴム栓付ガラス管等

 4年生が水蒸気を捕集してみるためのフラスコ用のガラス管付きゴム栓。高密度ポリエチレンをガラス管の先に付けて膨らませる。

 水蒸気と湯気を観察するための、ゴム栓付ガラス管ノズルも入れている。

 ポリ袋は、高密度ポリエチレン袋。実験が近づいたら、輪ゴムを使ってガラス管に取り付ける予定。

石鹸

 手洗い用せっけん。使うのは、4年生が、体のつくりと運動で手羽先の解剖をする時ぐらい。給食のお椀に、スノコを敷いて石けん置きにしている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 


にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
 
コメント
コメントする



 ※コメントには表示しません

 ※コメントには表示しません


   

更新情報

累計記事数: 1795
最終更新日: 2020/07/10

ブログ内検索

単元別記事一覧

 ○理科単元名は啓林館版に拠る
 6年生 理科
◆以上急ぐ単元
 5年生 理科
◆以上急ぐ単元
 4年生 理科
◆以上急ぐ単元
 3年生 理科
◆以上急ぐ単元
 理科以外の教科

ここからダウンロードできます

 Scratch でプログラミング

Microbitでプログラミング

カテゴリー別記事一覧

Special Articles Link

収納の工夫 掲示物 「リトマス紙の保存」 備忘録 「ハンダ付け」 「電熱器の修理」 Scratchプログラミング

特集記事

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

過去の記事

powered

blogRANKING

他の理科ブログを覗いてみますか?

にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村