並列の回路などを組むときの中継ポストを作る

中継ポスト

 政府の降ってわいた臨時休校で子どもたちはほとんど来ていない学校だ。今日は、ベニヤ板の切れっぱしを持って行って作ろうと思っていたモノの製作。

 板に銅釘を打ち込んで、ろうそく立てのようなものにミノムシクリップを咥えさせて、2本なり3本に電流を分配するものが要るなぁって思っていた。良い長さの銅釘が見当たらんので、腐るほどある銅板でやるか、って板だけ持ってきた。

中継ポスト中継ポスト

 以前に1個だけ思い付きで作ったのは、こんな三角の板を木片に止めたもの。ためしにミノムシクリップを付けてみたが、せせこましい。三角の部分を広げてみたが、それなら、まぁるく作っちゃえってことにした。

中継ポスト中継ポスト中継ポスト

 銅板を切り出し、穴をあけ、まぁるく曲げて、ねじ止めする部分を作る。(ちなみに、大きさは15×60mmの銅板)

 これで行くと決めたので、銅板を洗浄して良い銅色にする。それと同時に、板を切って、赤と黒を塗装しようと思った。ベニヤ板なので、木口がどうしてもささくれる。それをちょっとマシにするには塗るのが早い。しかし、黒は塗板液で油性。なので、水性の青色に変更。手袋をはめて塗ったらファンヒーターの前に置いて乾燥。

 木ネジを探したら、皿ネジだったので平ワッシャをかまして止める。

中継ポスト

 試しにミノムシクリップを付けてみたら、まぁるい両サドルのような形状にしたので、6本ぐらいは楽につなげそう。

 

 さて、良さそうな箱を見つけて、この写真を貼り付けて収納することにしよう。

 


にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
 
コメント
コメントする



 ※コメントには表示しません

 ※コメントには表示しません


   

更新情報

累計記事数: 1681
最終更新日: 2020/04/05

最新記事 5件

ブログ内検索

単元別記事一覧

 ○理科単元名は啓林館版に拠る
 6年生 理科
 5年生 理科
 4年生 理科
 3年生 理科
 理科以外の教科

ここからダウンロードできます

 Scratch でプログラミング

特集記事

カテゴリー別記事一覧

Today and Now

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

最新のコメント

  • 沸騰を観察する <水のすがた>
    BUN3
  • 3年生がマッチをする
    BUN3
  • 3年生がマッチをする
    tamakichi
  • 沸騰を観察する <水のすがた>
    たまきち
  • 液晶インキ、サーモテープで調べてみる <もののあたたまり方>
    まると
  • 液晶インキ、サーモテープで調べてみる <もののあたたまり方>
    BUN3
  • 液晶インキ、サーモテープで調べてみる <もののあたたまり方>
    BUN3
  • 液晶インキ、サーモテープで調べてみる <もののあたたまり方>
    まると
  • Excelでプログラミング <発電と電気の利用>
    BUN3
  • Excelでプログラミング <発電と電気の利用>
    宮崎

過去の記事

mobile

qrcode

powered

blogRANKING

他の理科ブログを覗いてみますか?

にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村