10秒ちょうどで のプログラム

10秒ちょうどで

 しょ〜もない遊びですが、10秒ちょうどだと思ったらキーを押して、誤差を表示させるプログラムを作りました。

10秒ちょうどでのコード

 そのメインのコーディングが、コレ。

 コスチュームというScratchCatの姿を、ちょこちょこ変えて動きを出したために、ややこしそうに見えます。その紫のスタックを無視して見ると単純化できます。

 「誤差」って変数を作ってます。この計算式をそのまま早い・遅いの表示に使っても良いのですが、とっつきにくくなりそうなので、一旦、変数に登録してます。絶対値にしているので、早くても遅くても同じ計算式ですから。

 その計算式がややこしいのは、四捨五入で小数点以下3桁にしようとして、掛けたり割ったりしているせいです。

 これの他には、ボタンを配置して、より直感的に操作できるようにしてます。ボタン関係の所にはそれを表示したり隠したりの、短いコードを書きこんでいます。

 

 Scratchの「私のスタジオ」に置いています。興味があれば覗いてみてください。

 

【追記】2020/3/18

 担任にお披露目をしてみたところ、スマホでやってみているので、キーボードからストップが出来ない。んならばって、ボタンを押して操作するように改良。

10秒ちょうどで

 同じ位置にボタンを配置しているので、説明なしでもボタンを押しそう。

10秒ちょうどで

 コードの方は、キーでも止められるように機能を残したために、流れを2分割にして、ボタンを押したかどうかのフラグを新しく作った。


にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
 
コメント
コメントする



 ※コメントには表示しません

 ※コメントには表示しません


   

更新情報

累計記事数: 1681
最終更新日: 2020/04/05

最新記事 5件

ブログ内検索

単元別記事一覧

 ○理科単元名は啓林館版に拠る
 6年生 理科
 5年生 理科
 4年生 理科
 3年生 理科
 理科以外の教科

ここからダウンロードできます

 Scratch でプログラミング

特集記事

カテゴリー別記事一覧

Today and Now

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

最新のコメント

  • 沸騰を観察する <水のすがた>
    BUN3
  • 3年生がマッチをする
    BUN3
  • 3年生がマッチをする
    tamakichi
  • 沸騰を観察する <水のすがた>
    たまきち
  • 液晶インキ、サーモテープで調べてみる <もののあたたまり方>
    まると
  • 液晶インキ、サーモテープで調べてみる <もののあたたまり方>
    BUN3
  • 液晶インキ、サーモテープで調べてみる <もののあたたまり方>
    BUN3
  • 液晶インキ、サーモテープで調べてみる <もののあたたまり方>
    まると
  • Excelでプログラミング <発電と電気の利用>
    BUN3
  • Excelでプログラミング <発電と電気の利用>
    宮崎

過去の記事

mobile

qrcode

powered

blogRANKING

他の理科ブログを覗いてみますか?

にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村