燃えがら入れを作ろうかと 

空き缶の切り口の処理

 不燃ごみに20個ほどキャットフードの缶が出ていた。サイズが揃っているんでつい手が出てしまった。

 プルトップのフタの切れ端が残っているので、それの処理をしたら燃えがら入れに使える。

空き缶の切り口の処理

 適当な工具って探したら、手近にシノがあったのでそれで、内側へ曲げて倒していく。切りはじめのちょっと幅広く残っているところが曲げにくいのでペンチでコチコチと倒す。指先で「切れたりしないよな」と確認。

 

 さて、これに黄色でも塗って、黄色のテープライターで表示を貼ってみることにしよう。

 別に、いま使っている古い給食のお椀でも不足は無いんだが、猫缶の方がひっかけて倒してって事故が減るかなって。そんな失敗を目撃したこともないけど。

 
燃えがら入れの製作

 予定通り黄色のペイントを塗る。1度塗りでは透けて見える。塗ってはファンヒーターの前に置いて、かれこれ4回塗り。

燃えがら入れの製作燃えがら入れの製作

 テープライターの黄色で「もえがら入れ」と表示を貼る。1周巻くにはこれ位か、と適当に作ったら長さがぴったりだった。

燃えがら入れの製作

 これで、無印もあわせて20個。班で2個持って行っても十分。スチール缶なので、重ねずに平置きにして乾燥させるのが収納のコツかも。

 


にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
 
コメント
コメントする



 ※コメントには表示しません

 ※コメントには表示しません


   

更新情報

累計記事数: 1681
最終更新日: 2020/04/05

最新記事 5件

ブログ内検索

単元別記事一覧

 ○理科単元名は啓林館版に拠る
 6年生 理科
 5年生 理科
 4年生 理科
 3年生 理科
 理科以外の教科

ここからダウンロードできます

 Scratch でプログラミング

特集記事

カテゴリー別記事一覧

Today and Now

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

最新のコメント

  • 沸騰を観察する <水のすがた>
    BUN3
  • 3年生がマッチをする
    BUN3
  • 3年生がマッチをする
    tamakichi
  • 沸騰を観察する <水のすがた>
    たまきち
  • 液晶インキ、サーモテープで調べてみる <もののあたたまり方>
    まると
  • 液晶インキ、サーモテープで調べてみる <もののあたたまり方>
    BUN3
  • 液晶インキ、サーモテープで調べてみる <もののあたたまり方>
    BUN3
  • 液晶インキ、サーモテープで調べてみる <もののあたたまり方>
    まると
  • Excelでプログラミング <発電と電気の利用>
    BUN3
  • Excelでプログラミング <発電と電気の利用>
    宮崎

過去の記事

mobile

qrcode

powered

blogRANKING

他の理科ブログを覗いてみますか?

にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村