音の教材にそなえて <音のせいしつ>

音の教材にそなえて

 新年度の教科書には、3年生で音の教材が復活する。それに向けて手作り感満載の工作。

 コレは、ペットボトル側から「ブゥ〜ッ」って大きな声で言うと、紙コップ底の物体が動くというモノ。

音の教材にそなえて

 ペットボトルの頭部分を切り離して、切り口にラップを張ったもの。太鼓の上に近づけると、接していないのにラップ上のモールが弾むというモノ。

音の教材にそなえて

 ストロー笛の一枚舌バージョン。いわゆるクラリネットの吹き口部分をストローで作ったモノ。一枚リードを唇で押さえながら吹き込むと震えて音を出してくれる。

音の教材にそなえて

 ストロー笛の二枚舌バージョン。いわゆるオーボエの吹き口部分をストローで作ったもの。

 私の時代は「麦笛」って言ったが、最近なら、カラスノエンドウのピーピー豆の笛、って言うとわかるみたい。

 ストローの、ツブシ具合と、押さえ具合が鳴るか鳴らないかの分かれ目。うまくいくと結構大きな音がする。

 口の中で、振動を感じられるので良い工作かも知れん。

 

 昔、糸電話以外に、こんなもんを作って遊ばせたもんね。

 

紙コップで

 紙コップに糸を付けただけ、だけど、爪を立てて糸をしごくと音が出る。強くしごくと、犬の鳴き声みたい。

リップリードの笛リップリードの笛

 倉庫を物色していると水道管があったので、切れ端を拾ってきた。湯で温めて広げて、マウスピースのようにして、リップリードの笛にした。要するに、ラッパの音の出し方。唇でおならのような音を出すと、鳴る。

 

ストロー笛を作る

 タピオカストローを使ったパンフルートは こちら で。
 


にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
 
コメント
コメントする



 ※コメントには表示しません

 ※コメントには表示しません


   

更新情報

累計記事数: 1683
最終更新日: 2020/04/07

最新記事 5件

ブログ内検索

単元別記事一覧

 ○理科単元名は啓林館版に拠る
 6年生 理科
 5年生 理科
 4年生 理科
 3年生 理科
 理科以外の教科

ここからダウンロードできます

 Scratch でプログラミング

特集記事

カテゴリー別記事一覧

Today and Now

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

最新のコメント

  • 沸騰を観察する <水のすがた>
    BUN3
  • 3年生がマッチをする
    BUN3
  • 3年生がマッチをする
    tamakichi
  • 沸騰を観察する <水のすがた>
    たまきち
  • 液晶インキ、サーモテープで調べてみる <もののあたたまり方>
    まると
  • 液晶インキ、サーモテープで調べてみる <もののあたたまり方>
    BUN3
  • 液晶インキ、サーモテープで調べてみる <もののあたたまり方>
    BUN3
  • 液晶インキ、サーモテープで調べてみる <もののあたたまり方>
    まると
  • Excelでプログラミング <発電と電気の利用>
    BUN3
  • Excelでプログラミング <発電と電気の利用>
    宮崎

過去の記事

mobile

qrcode

powered

blogRANKING

他の理科ブログを覗いてみますか?

にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村