LEDやコンデンサには <発電と電気の利用>

LED

 職員室にあった教材見本。しかけから考えてみる。コレはLED。直列に電流制限抵抗が入れてある。ちょっと大きめの470Ω。入れておかないと、手回し発電機を勢いよく回したらLEDが昇天してしまうことがあるから。

コンデンサ

 コレはコンデンサ。形状から極性を意識しているが、発電機を逆回しをすることもあるので、ダイオードが直列に入っている。丁寧な社のは、充電する、放電するってスイッチと、充電できたかどうかを示すLEDを付けているのもある。

白熱豆電球

 何も装備を背負っていないのは、白熱豆電球。電圧によってリニアに電流が増えるごく普通の熱抵抗で、極性も無いので、何もなしでOK。

DCブザー

 コレはブザー。裏には電解コンデンサを背負っている。手回し発電機の出力は、鋸波状の脈流なので、コンデンサで少々山谷を埋めてやる方が音が鳴りやすい。

 

 パーツをはめてはハンダ付けとは、手間のかかっている教材だこと。壊れにくく作るのって大変なんだ。

 ウチのは、裸のコンデンサだし、なぜこうしてあるかを知ったうえで指導してくれなくてはならんのだが…。


 


にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
 
コメント
コメントする



 ※コメントには表示しません

 ※コメントには表示しません


   

更新情報

累計記事数: 1760
最終更新日: 2020/06/07

最新記事 5件

ブログ内検索

単元別記事一覧

 ○理科単元名は啓林館版に拠る
 6年生 理科

 5年生 理科

 4年生 理科

 3年生 理科

 理科以外の教科

ここからダウンロードできます

 Scratch でプログラミング


特集記事

カテゴリー別記事一覧

Today and Now

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

最新のコメント

  • 今日は分散登校日
    BUN3
  • 今日は分散登校日
    toto
  • 自然教材は待ってくれない
    kk
  • 自然教材は待ってくれない
    BUN3
  • 自然教材は待ってくれない
    BUN3
  • 自然教材は待ってくれない
    kk
  • Scratch 窓口順番発券機のプログラムを考える
    toto
  • Scratch 窓口順番発券機のプログラムを考える
    BUN3
  • Scratch 窓口順番発券機のプログラムを考える
    toto
  • Scratch 窓口順番発券機のプログラムを考える
    BUN3

過去の記事

mobile

qrcode

powered

blogRANKING

他の理科ブログを覗いてみますか?

にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村