ソーラーライトを分解してみる 

ソーラーライト

 学童保育の子らが冬場に帰る頃が暗いためか、ガーデンソーラーライトが差してある。それが破損して頭の部分だけが転がっていたので分解してみた。

ソーラーライト

 中味は、ソーラーセル以外には、二次電池のニッケル水素電池と基板が1つ。基板には、白色LED以外には、インダクタが1つと4本足のICが1つ。それだけ。

 二次電池は、1.2Vなので、そのままでは白色LEDを点灯させるのは無理。昇圧する都合でICとインダクタを基板に乗せているのだろう。

ソーラーライト

 ICの型番から調べてみると、推奨回路としてこんなのが出てきた。暗くなったら自動で点灯するのも兼ねたICらしい。

 

 中国製だと思うが、110円でこんだけのパーツが揃うってのはすごいなぁ、デフレが、って思ってしまう。


 


にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
 
コメント
コメントする



 ※コメントには表示しません

 ※コメントには表示しません


   

更新情報

累計記事数: 1752
最終更新日: 2020/06/01

最新記事 5件

ブログ内検索

単元別記事一覧

 ○理科単元名は啓林館版に拠る
 6年生 理科

 5年生 理科

 4年生 理科

 3年生 理科

 理科以外の教科

ここからダウンロードできます

 Scratch でプログラミング


特集記事

カテゴリー別記事一覧

Today and Now

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

最新のコメント

  • 今日は分散登校日
    BUN3
  • 今日は分散登校日
    toto
  • 自然教材は待ってくれない
    kk
  • 自然教材は待ってくれない
    BUN3
  • 自然教材は待ってくれない
    BUN3
  • 自然教材は待ってくれない
    kk
  • Scratch 窓口順番発券機のプログラムを考える
    toto
  • Scratch 窓口順番発券機のプログラムを考える
    BUN3
  • Scratch 窓口順番発券機のプログラムを考える
    toto
  • Scratch 窓口順番発券機のプログラムを考える
    BUN3

過去の記事

mobile

qrcode

powered

blogRANKING

他の理科ブログを覗いてみますか?

にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村