Scratch 視力検査の装置を組んでみる

ランドルト環

 ランドルト環をペンで描く作品が出ていたので、Remixして、視力検査で使えそうなもんをめざしました。

 

 「NEXT」ボタンを設置して、次のランドルト環を出すようにしました。NEXTを押すと、だんだんと小さくなっていって、また最大に戻るので、”ええやん”って思ったんです。

 

 しかし、被験者が間違った答えを出した時は、普通は視力検査表の横の環を読ませますよね。NEXTじゃ、小さくなってしまう。じゃぁそれをやるために「Keep」ってボタンを作りました。大きさはそのままで、切り欠きの位置が変わるようにしたんです。

 やってみたら、良い感じで違う所に切り欠きが出ます。このボタンのせいで、切り欠きの位置のデータ生成をたっぷりと作っておかなくちゃならなくなりました。もし、足りなくなったら…ってプログラムも要るんですが、たっぷり作っておくことにしときました。

 

 しかし、Keepを押しても、同じ所が切り欠きのままのことがあるんです。そりゃぁ、切り欠きの位置は8つしかありません。ランダムに出させても、90度、90度、90度と3連続する可能性だってあるんです。

 しゃぁない、同じものが続かないようにプログラムを組まなくちゃなりません。

 

 こんな経過を添えて、プログラミングの例の一つとして見てください。実際の視力検査に使うんじゃぁありません。

 

 私のスタジオ「小学校の授業で」、「小学校の授業で、プログラミング」に置いてます。


にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
 
コメント
コメントする



 ※コメントには表示しません

 ※コメントには表示しません


   

更新情報

累計記事数: 1752
最終更新日: 2020/06/01

最新記事 5件

ブログ内検索

単元別記事一覧

 ○理科単元名は啓林館版に拠る
 6年生 理科

 5年生 理科

 4年生 理科

 3年生 理科

 理科以外の教科

ここからダウンロードできます

 Scratch でプログラミング


特集記事

カテゴリー別記事一覧

Today and Now

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

最新のコメント

  • 今日は分散登校日
    BUN3
  • 今日は分散登校日
    toto
  • 自然教材は待ってくれない
    kk
  • 自然教材は待ってくれない
    BUN3
  • 自然教材は待ってくれない
    BUN3
  • 自然教材は待ってくれない
    kk
  • Scratch 窓口順番発券機のプログラムを考える
    toto
  • Scratch 窓口順番発券機のプログラムを考える
    BUN3
  • Scratch 窓口順番発券機のプログラムを考える
    toto
  • Scratch 窓口順番発券機のプログラムを考える
    BUN3

過去の記事

mobile

qrcode

powered

blogRANKING

他の理科ブログを覗いてみますか?

にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村