ScratchでBINGOカードを作りましたが

乱数を扱うプログラム

 作りかけでやめていたBINGOカードを作るプログラム。これぞテレワークってことで、完成しました。しかし、どうやって印刷するんだろ?印刷の機能が無いから不便だ。

 もし、BINGOカードが必要なら、Excel版の方なら、スイスイ印刷できますからどうぞ。右メニューにあります。

 

 数枚印刷するのだったら、画面を右クリックしてコピーを選び、Officeなどのアプリケーションにペーストすれば良いです。印刷したい枚数分、コピペの作業をすることになります。学級の人数分ってことならExcelの方をおすすめします。

乱数を扱うプログラム

 BINGOカードって、左端の列は1から15までの数、2列目は16から30までって決まってるんです。上のスタックは右端の列の乱数の生成プログラム。

 乱数は同じものが出たらダメですから、重複しない(含まれてないなら登録する)ように組んであります。カードには5つの数字でいいですから、5個出来たら次へ行くことになってます。

乱数を扱うプログラム

 乱数が出来たら、カードに表示するプログラムです。X座標だけカードの位置から決めておいて、2段目、3段目とY座標だけ変えて書き入れていきます。

 コスチュームは、乱数の1番目の番号と同じものを選んでいます。大きな字を書き入れる機能がないので、コスチュームに数字の画像を75個も置いています。

 そして、“スタンプ”で表示を固定したら使い終わった乱数を削除しています。これで、次も乱数の1番目を読んで処理を続ければいいのです。

 

 その後、一度に2枚、作るように改良しました。

BINGOcard2

 

 

 


にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
 
コメント
コメントする



 ※コメントには表示しません

 ※コメントには表示しません


   

更新情報

累計記事数: 1752
最終更新日: 2020/06/01

最新記事 5件

ブログ内検索

単元別記事一覧

 ○理科単元名は啓林館版に拠る
 6年生 理科

 5年生 理科

 4年生 理科

 3年生 理科

 理科以外の教科

ここからダウンロードできます

 Scratch でプログラミング


特集記事

カテゴリー別記事一覧

Today and Now

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

最新のコメント

  • 今日は分散登校日
    BUN3
  • 今日は分散登校日
    toto
  • 自然教材は待ってくれない
    kk
  • 自然教材は待ってくれない
    BUN3
  • 自然教材は待ってくれない
    BUN3
  • 自然教材は待ってくれない
    kk
  • Scratch 窓口順番発券機のプログラムを考える
    toto
  • Scratch 窓口順番発券機のプログラムを考える
    BUN3
  • Scratch 窓口順番発券機のプログラムを考える
    toto
  • Scratch 窓口順番発券機のプログラムを考える
    BUN3

過去の記事

mobile

qrcode

powered

blogRANKING

他の理科ブログを覗いてみますか?

にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村