自然教材は待ってくれない

モンシロチョウの産卵

 ウチの庭のブロッコリーの葉です。モンシロチョウが産卵してました。

 臨時休校が続いているのに、困ったことに自然教材は待ってくれない。この分だと学校再開のとりあえずの予定の、GW明けにはサナギになっちまう。

 学校に置いている子どもたちのマイキャベツは、網の下に置いて、産卵しないようにしておかないと、学校再開の頃には虫が食った穴だらけかも知れん。久々に対面したキャベツが穴だらけって落胆するよね。

マイキャベツ

 一応、チョウが入れないメッシュの網はかぶせておいた。

 

 光合成の実験用のジャガイモは、伸ばして伸ばして、4月になってから植えたから、まだ芽が出てない。休校あけから授業の進度を考えて、遅めに植えたのがうまくいくかどうか。

 レスキューを考えて、サツマイモの芽の出はじめたのをジャガイモ畑につっこんでおいた。葉のでんぷん反応はサツマイモでうまくいったので。

 

 3単元ぐらいを並行で進めてな、って言ってるが、あまりごちゃごちゃになるとノートが困るしなぁ。臨時休校の影響はこんなところにも。

 

 


にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
 
コメント
  • kkさん
  • 2020/05/18 9:03 AM
早々にお返事いただきありがとうございます。
コナガの卵はお饅頭形なのですね。
コナガの卵で画像検索した際にラグビー形の画像(おそらくモンシロチョウのもの)も出てきたので、不安になっていました。
採ってきた卵はラグビーボール形です。虫眼鏡やマクロ撮影できるカメラが手元になく、縞を確認できないのですが…。
期待を持ちながら飼育を続けます。
ありがとうございました。
  • BUN3さん
  • 2020/05/18 8:35 AM
 モンシロチョウの卵の写真、おすすめはこれ。
http://science.cafenadi.com/?eid=1361
  • BUN3さん
  • 2020/05/18 6:38 AM
 モンシロチョウの卵は、ラグビーボールを立てた形です。縦に縞があります。コナガはお饅頭型。ヨトウムシのように並べて産まないようです。卵の観察にはルーペがおすすめ。なければ、デジカメのマクロで撮影して、PCで拡大してみるといいでしょう。
 モンシロチョウの幼虫も3齢ぐらいになれば見分けがつきます。毛の生え方、体側の模様などが着眼点です。さわっても急いで逃げたりしません。
 モンシロの卵は、産みやすい(止まりやすい)葉に産むようで、同じ葉に幾つも産み付けられていることはよくあります。今職員室で蛹化しそうなのは、一枚の葉に3つついていたものです。

http://science.cafenadi.com/?eid=1049
http://science.cafenadi.com/?eid=686
この記事を参考にして下さい。
 学校でもよく混じるんです。ヨトウガは、2齢になると自分が住む葉を探して旅に出るようで、土の上を歩いて引越しをしてきます。生まれた葉ではないところで生きていくって、爆食の虫の生き延び方なんでしょうね。
  • kkさん
  • 2020/05/18 6:07 AM
初めまして。モンシロチョウの飼育について調べていたところ、こちらに辿り着きました。
色んな蝶の飼育や、学校でのご指導をされているのを拝見しました。
突然で恐れ入りますが、よろしければモンシロチョウとコナガの卵の見分け方があれば、教えていただけませんでしょうか。

休校で子どもが暇をもて余しており、庭先で見つけた青虫を育て始めたのですが、成長するにつれ茶色になってきて調べるとヨトウガの幼虫のようでした。
子どもが蝶も育てたいと言うので、卵からなら間違いないだろうと考え、畑のキャベツの葉からモンシロチョウの卵と思われる卵を葉ごと取ってきて飼育を始めました。
しかし卵を探す際、葉に繭につつまれた青虫も見かけており、後から調べるとコナガのようでした。
子どもが今度こそは蝶!と楽しみにしているので、採ってきた卵もコナガだとまた少しがっかりになるのと、もしその場合に次こそは確実にモンシロチョウの卵を見つけたく、このような質問をさせていただいきました。
ちなみに畑にはモンシロチョウも飛んでいました。また、採った卵は密集して産まれていないものの、一枚の葉に数センチ以上の間を開けて複数産まれているものもありました。
コメントする



 ※コメントには表示しません

 ※コメントには表示しません


   

更新情報

累計記事数: 1752
最終更新日: 2020/06/01

最新記事 5件

ブログ内検索

単元別記事一覧

 ○理科単元名は啓林館版に拠る
 6年生 理科

 5年生 理科

 4年生 理科

 3年生 理科

 理科以外の教科

ここからダウンロードできます

 Scratch でプログラミング


特集記事

カテゴリー別記事一覧

Today and Now

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

最新のコメント

  • 今日は分散登校日
    BUN3
  • 今日は分散登校日
    toto
  • 自然教材は待ってくれない
    kk
  • 自然教材は待ってくれない
    BUN3
  • 自然教材は待ってくれない
    BUN3
  • 自然教材は待ってくれない
    kk
  • Scratch 窓口順番発券機のプログラムを考える
    toto
  • Scratch 窓口順番発券機のプログラムを考える
    BUN3
  • Scratch 窓口順番発券機のプログラムを考える
    toto
  • Scratch 窓口順番発券機のプログラムを考える
    BUN3

過去の記事

mobile

qrcode

powered

blogRANKING

他の理科ブログを覗いてみますか?

にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村