Micro:Bit ユニバーサル基板を組みました

ユニバーサル基板で

 信号機にしようと、3色のLEDをのせたユニバーサル基板

 モーターも制御できるようにと、LEDの向こう側の空きスペースに、大きめのトランジスタを組み込んで、スイッチとして動作させる回路を組みました。

ユニバーサル基板で

 そちら側から見ると、こんなの。MicroBitの出力ではモーターを回すだけの電流は無理です。そのために、人感センサーとリレーのついたボードがセットに付いているんだが、リレー回路は1回路しかない。

 そこでモーター用の別電源をトランジスタでON/OFFさせるようにしました。そのための駆動用電源の入り口があります。トランジスタの出口にモーターをつないで動作させます。

 5V以上の別電源を使うと、MicroBitでは電圧不足で点灯不可な青色や白色LEDだって点灯させることが可能です。

LEDドライバ

 回路はこんなのが3つ。トランジスタ自体は大きいので1Aぐらいは流せるしろもの。モーターやらリレーを駆動させることが可能。


 


にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
 
コメント
コメントする



 ※コメントには表示しません

 ※コメントには表示しません


   

更新情報

累計記事数: 1752
最終更新日: 2020/06/01

最新記事 5件

ブログ内検索

単元別記事一覧

 ○理科単元名は啓林館版に拠る
 6年生 理科

 5年生 理科

 4年生 理科

 3年生 理科

 理科以外の教科

ここからダウンロードできます

 Scratch でプログラミング


特集記事

カテゴリー別記事一覧

Today and Now

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

最新のコメント

  • 今日は分散登校日
    BUN3
  • 今日は分散登校日
    toto
  • 自然教材は待ってくれない
    kk
  • 自然教材は待ってくれない
    BUN3
  • 自然教材は待ってくれない
    BUN3
  • 自然教材は待ってくれない
    kk
  • Scratch 窓口順番発券機のプログラムを考える
    toto
  • Scratch 窓口順番発券機のプログラムを考える
    BUN3
  • Scratch 窓口順番発券機のプログラムを考える
    toto
  • Scratch 窓口順番発券機のプログラムを考える
    BUN3

過去の記事

mobile

qrcode

powered

blogRANKING

他の理科ブログを覗いてみますか?

にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村