Micro:Bitで、モーターカーを走らせる

MicroBitでモーターカー

 教材セットのモーターカーに、MicroBitを積んで走るようにしてみました。

MicroBitでモーターカー

 モーターへの配線が、3本になっているところが変更点。緑色がMicroBitからの出力。赤と黒が電源線。

MicroBitでモーターカー

 MicroBitからの出力でモーターを動かすのは無理なので、モーターユニットの裏にトランジスタのスイッチを忍ばせてある。まぁ、パワートランジスタにぴったりの窪みがモーターの下に作ってある。おかげできれいに実装できた。

 モーターカー回路TRスイッチ

 スイッチとはこんな回路。MicroBitの一桁mAぐらいの出力電流を、100倍以上に増やしてくれている。ダーリントン接続のトランジスタで、モーターをOFFにした時の逆起電力を吸収してくれるダイオードも内蔵しているので安心。

 足に直接はんだ付けをして隙間に実装。

 

 モーターカーはちょいと精度が悪くて、少々浮くのかギアがかみ合わなかったりするので、針金で固定して押し付けている。それでも、走るかどうかは気分屋さん。

 

 さて、どうプログラミングするかのぉ。
 


にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
 
コメント
コメントする



 ※コメントには表示しません

 ※コメントには表示しません


   

更新情報

累計記事数: 1752
最終更新日: 2020/06/01

最新記事 5件

ブログ内検索

単元別記事一覧

 ○理科単元名は啓林館版に拠る
 6年生 理科

 5年生 理科

 4年生 理科

 3年生 理科

 理科以外の教科

ここからダウンロードできます

 Scratch でプログラミング


特集記事

カテゴリー別記事一覧

Today and Now

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

最新のコメント

  • 今日は分散登校日
    BUN3
  • 今日は分散登校日
    toto
  • 自然教材は待ってくれない
    kk
  • 自然教材は待ってくれない
    BUN3
  • 自然教材は待ってくれない
    BUN3
  • 自然教材は待ってくれない
    kk
  • Scratch 窓口順番発券機のプログラムを考える
    toto
  • Scratch 窓口順番発券機のプログラムを考える
    BUN3
  • Scratch 窓口順番発券機のプログラムを考える
    toto
  • Scratch 窓口順番発券機のプログラムを考える
    BUN3

過去の記事

mobile

qrcode

powered

blogRANKING

他の理科ブログを覗いてみますか?

にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村