見てたらわかる <チョウを育てよう>

アゲハ終齢

 1.5Lのボトルに5匹も入れていたアゲハ。1匹が前蛹になったので、ついでに大きな個体を2匹、一緒に学校へ運んだ。で、3年担任の机上に置いて、サナギになったら冷蔵するって伝えておいた。

 

 ぼちぼち帰ろうかと思う昼頃、机の上のボトルには前蛹しかいない。「おなかすいたと言ってたからコッチに移した」って言う。別の所で生まれた子たちの入っている飼育ケースだ。

 「見てたらわかる」んだって。“おまえ、何かんがえてんねん”って観察しているから伝わってくるんだよな。コレでっせ。観察する子どもたちにほしいのは。

 「さ、モンシロチョウの観察に行きますよ」って授業時間に学習園に連れて行って観察日記を書かせているんじゃぁ出来ないことだ。毎日、しかも休み時間ごとに眼を配っているとわかってくるのだ。

 

 今まで面白かったのは、終齢になるとキャベツから逃げ出して、児童用ロッカーの隅っこやら、お道具箱でサナギになる。「コレ誰のサナギ?」って聞くと「○さんのだと思う」って答えが返ってくるんだと。クラスの多くの子が他人のも含めて観察してるからこそ答えられるんだろうね。

 

 これが、マイキャベツの効用。一度は羽化したら、「持って帰って家で育ててもいいよ」って方法もあるなぁ。高層住宅の上の階ならアオムシコマユバチの心配もないし。

 


にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
 
コメント
コメントする



 ※コメントには表示しません

 ※コメントには表示しません


   

更新情報

累計記事数: 1752
最終更新日: 2020/06/01

最新記事 5件

ブログ内検索

単元別記事一覧

 ○理科単元名は啓林館版に拠る
 6年生 理科

 5年生 理科

 4年生 理科

 3年生 理科

 理科以外の教科

ここからダウンロードできます

 Scratch でプログラミング


特集記事

カテゴリー別記事一覧

Today and Now

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

最新のコメント

  • 今日は分散登校日
    BUN3
  • 今日は分散登校日
    toto
  • 自然教材は待ってくれない
    kk
  • 自然教材は待ってくれない
    BUN3
  • 自然教材は待ってくれない
    BUN3
  • 自然教材は待ってくれない
    kk
  • Scratch 窓口順番発券機のプログラムを考える
    toto
  • Scratch 窓口順番発券機のプログラムを考える
    BUN3
  • Scratch 窓口順番発券機のプログラムを考える
    toto
  • Scratch 窓口順番発券機のプログラムを考える
    BUN3

過去の記事

mobile

qrcode

powered

blogRANKING

他の理科ブログを覗いてみますか?

にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村