太い試験管立ても数を増やしておく 

 ディスタンスをとった実験室ってのを目指していて、作ったばかりの太い試験管の試験管立ての数が不足だ。それで、残っている端材をきざんでもう6台製作する。

 今度のは全部合板。全部で13台になるので、班に全部で24本配ることが出来る。

24mm用試験管立て24mm用試験管立て

 材料は近所の家の建築現場からもらってきた廃材なのでタダ。家で刻んできて、まずは塗装。

24mm用試験管立て

 それが済んだら、ボンドで組み立て。そして、釘を打って固定。

24mm用試験管立て24mm用試験管立て

 前回に作ったのと同じ寸法で作ったハズなのだが、ちょいと大きさが違う。何でや?われながら不思議なこっちゃ。

 

 普通の試験管立ては、試験管を3本ほど立てて窓際に置いている。試験管立てだけを使うことがないからだ。

 しかし、この太い試験管の出番は年に1回から2回と少ない。なので、戸棚の太い試験管のとなりに収納することにした。

 


にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
 
コメント
コメントする



 ※コメントには表示しません

 ※コメントには表示しません


   

更新情報

累計記事数: 1824
最終更新日: 2020/08/12

ブログ内検索

単元別記事一覧

 ○理科単元名は啓林館版に拠る
 6年生 理科
 5年生 理科
 4年生 理科
 3年生 理科
 理科以外の教科

ここからダウンロードできます

 Scratch でプログラミング

Microbitでプログラミング

カテゴリー別記事一覧

Special Articles Link

収納の工夫 掲示物 「リトマス紙の保存」 備忘録 「ハンダ付け」 「電熱器の修理」 Scratchプログラミング

特集記事

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

過去の記事

powered

blogRANKING

他の理科ブログを覗いてみますか?

にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村