ミノムシクリップコードの収納箱を新調

ミノムシクリップコードの箱

 5年ほど使ってきたメタノールの一斗缶が空いた。それで、フタを缶切りで切り離して、まわりにベニヤ板を巻くことにした。

ミノムシクリップコードの箱ミノムシクリップコードの箱

 長らく使ってきたミノムシクリップコードの箱が、段ボールだったのでミノムシが咥える部分がくたびれてきていた。それの新しい収納箱にしようと思い立ったワケ。

 一斗缶って、きれいな正方形ではないみたい。んで、いちいち測ってはベニヤ板を切って巻き付けた。これなら、ミノムシが咥える部分が金属なのでくたびれてくることがない。あとは、ビスを何本か打って固定して、持ち手を取りつけたら使いやすくなるんではないかな。

ミノムシクリップコードの箱

 試しにコードを垂らしてみたら、少々高さが高くなったので、よりもつれずに収納出来そう。

 それに、くわえている部分が金属なので、収納したまんま、導通を調べることもできそう。


にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
 
コメント
コメントする



 ※コメントには表示しません

 ※コメントには表示しません


   

更新情報

累計記事数: 1794
最終更新日: 2020/07/09

ブログ内検索

単元別記事一覧

 ○理科単元名は啓林館版に拠る
 6年生 理科
◆以上急ぐ単元
 5年生 理科
◆以上急ぐ単元
 4年生 理科
◆以上急ぐ単元
 3年生 理科
◆以上急ぐ単元
 理科以外の教科

ここからダウンロードできます

 Scratch でプログラミング

Microbitでプログラミング

カテゴリー別記事一覧

Special Articles Link

収納の工夫 掲示物 「リトマス紙の保存」 備忘録 「ハンダ付け」 「電熱器の修理」 Scratchプログラミング

特集記事

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

過去の記事

powered

blogRANKING

他の理科ブログを覗いてみますか?

にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村