ろうそくが消えた後には <ものが燃えるとき>

ものが燃えたあと

 ものが燃えるしくみの実験がどんどん進んでいる。ボンベを使ってO2,CO2、N2の実験が終わったらしい。空ボンベが並んでいる。

 今日は、燃えた後の空気の組成。CO2チェッカー専用の集気びんのフタを出して、燃焼さじを差し込んでおく。

ものが燃えたあとものが燃えたあと

 ろうそくが消えたら、チェッカーの「校正」ボタンを押して集気びんの中にプローブを押し込む。

 CO2は数%あたりまで増えて、O2は5ポイントほど減っていた。チェッカーは5秒ごとにO2・CO2の表示を切り替えてくれる。数値が落ち着いたあたりでノートに記録する。一度に2つの気体の濃度を表示してくれるってとこが便利。

酸素を水上置換で

 コロナのせいで、準備するモノは倍の12個になるが、二人で実験する、ってのがなんだか普通に見えてきた。今までは4人班だったので、水上置換なんて上の写真のようにたくさんの手が入り込んできたもんだ。それだけ実験ってやりたいんだよね。

 

 ふと気が付くと、欠席の子がいて、1人ぼっちで実験することになった子が二人も居た。その子らの席を移動させてまとめて二人組にしたらよかった、って思ったが、1人でもやっちゃう気なんだから、スゴイねぇ。ホンの1ヶ月で濃密な実験ってのが普通になっちゃった。
 

 


にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
 
コメント
コメントする



 ※コメントには表示しません

 ※コメントには表示しません


   

更新情報

累計記事数: 1824
最終更新日: 2020/08/12

ブログ内検索

単元別記事一覧

 ○理科単元名は啓林館版に拠る
 6年生 理科
 5年生 理科
 4年生 理科
 3年生 理科
 理科以外の教科

ここからダウンロードできます

 Scratch でプログラミング

Microbitでプログラミング

カテゴリー別記事一覧

Special Articles Link

収納の工夫 掲示物 「リトマス紙の保存」 備忘録 「ハンダ付け」 「電熱器の修理」 Scratchプログラミング

特集記事

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

過去の記事

powered

blogRANKING

他の理科ブログを覗いてみますか?

にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村