酸素・二酸化炭素が半々の気体なら <ものが燃えるとき>

半々の気体だったら

 あらかじめ集気びんに、メスシリンダーで水を100mL計って入れて、線を引いておいた。つまり、酸素を100mL、二酸化炭素を100mL水上置換で入れることが出来るって集気びん。

 

 さて、この中ではろうそくは燃え続けることができるだろうか、ってのが問題。

 酸素が普通の倍以上あんねんで、そら、燃えるやろ。

 二酸化炭素が半分もあったら燃えておれんのとちゃうか。

 こんな意見の討論があるとおもしろいんだが、演示実験で手短に進めた。

 2クラスを合わせてみると、予想はは半々だった。

 

 何でそう考えたか、を述べる力量って培ってやるのが理科って思うんですけどね。

 国語科、算数科、生活科なんて「科」を付けてますが、ほんじゃぁ理科は「理」って教科?。そのとおり、現象のコトワリを見つける教科なんですよね。

 だから、酸素が何をするのか、二酸化炭素は何をするのかを理由をつけて説明しなくっちゃ、って問題。

半々の気体だったら

 結果は、コレ。酸素が濃いので明るく燃えるんですワ。酸素の持つ助燃性で燃えるんですナ。

 

 二酸化炭素は火を消す、って思ってる子はコトワリの誤解なんだワ、ってダメ押しの実験。


にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
 
コメント
コメントする



 ※コメントには表示しません

 ※コメントには表示しません


   

更新情報

累計記事数: 1824
最終更新日: 2020/08/12

ブログ内検索

単元別記事一覧

 ○理科単元名は啓林館版に拠る
 6年生 理科
 5年生 理科
 4年生 理科
 3年生 理科
 理科以外の教科

ここからダウンロードできます

 Scratch でプログラミング

Microbitでプログラミング

カテゴリー別記事一覧

Special Articles Link

収納の工夫 掲示物 「リトマス紙の保存」 備忘録 「ハンダ付け」 「電熱器の修理」 Scratchプログラミング

特集記事

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

過去の記事

powered

blogRANKING

他の理科ブログを覗いてみますか?

にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村