全部は準備しておけない実験 <水溶液の性質>

 今日は、乾固しておいた水溶液の固形物を使って、金属の性質を持っているかを確かめる実験。なので、どうやって調べる、とそれぞれからどんな考えが出てくるかがわからんので、全部は準備出来ない。

実験の準備を自分たちでミノムシクリップコードの収納箱バナナミノムシコード

 配布の準備をしておいたのは、試験管と塩酸だけ。そのほか、考えた実験に必要なものは子どもたちが取りに来て実験をする。追加しておいた3人班用の普通教室の机の上にはミノムシクリップ付きコードを高い所から下しておいた。電源装置横には、バナナとミノムシコードも。こうしておくと元通り戻ってくるハズ。

磁石につくか電気を通すか

 磁石を当ててみてすいつくか試したり、電源装置とLED電球で電気を通すか確かめたりしている。あっ、LEDには極性があることを話してなかった。ま、リード線の色をたよりにうまくいってるみたい。

 塩酸に入れると泡を出して溶けるか、も調べてみた。ただ、2日経過すると、乾固した粉末は吸湿していて、扱いにくい。しゃぁない、薬包紙のその部分を切り取って試験管に入れ、塩酸をそそいで確かめた。ちょっと段取りがまずかったかも。

 

「ぼっち実験」

 今日も一人で実験する子が2人。大変だね、重たい電源装置も運んでこなくてはならん。回路をつくって導電を確認するなんてけっこう高度な操作なんだがな。担任は、“こうやったら点くやろ、そしてここを切って通じるか確かめる” って、ダメ押しをしている。回路を組むのは分かっているようでもむずかしいのだ。

 

 こんな調子でやっていると、実験のスキルは高くなるだろうなぁ。中学校でもこれくらい実験をさせてくれると良いのだけど。

 


 


にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
 
コメント
コメントする



 ※コメントには表示しません

 ※コメントには表示しません


   

更新情報

累計記事数: 1938
最終更新日: 2020/11/25

ブログ内検索

単元別記事一覧

 ○理科単元名は啓林館版に拠る
 6年生 理科
 5年生 理科
 4年生 理科
 3年生 理科
 理科以外の教科

ここからダウンロードできます

 Scratch でプログラミング

Microbitでプログラミング

カテゴリー別記事一覧

Special Articles Link

収納の実際 収納の工夫 掲示物 「リトマス紙の保存」 備忘録 「ハンダ付け」 「電熱器の修理」 Scratchプログラミング

特集記事

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>

過去の記事

powered

blogRANKING

他の理科ブログを覗いてみますか?

にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村