ふりこ実験台を準備する <ふりこのきまり>

ふりこ実験台

 そろそろふりこが始まるので、戸棚から出して準備をする。コロナ対応で12班編成でやっているので、12台あるかのチェック。

 残念ながら10台しかない。あと2台作らなくては。

 

 担任に言うと、もう1台できませんか?って。26人在籍なので、2人班なら13班になるのだ。できるけど、机が足りんやんか。指導机で実験をさせ、記録用に足した普通の机を使うか。要るなら、2mの振り子の台を使えば良い。机も4台まとめて、そこへ2人座らせるってことも出来る。

ふりこ台の追加ふりこ実験台

 目玉クリップは準備室の手持ちがあった。支持台はちょっと低いが何とかなった。糸は、1mの振り子が作れたらいいので新しく作り、糸巻も製作。糸巻型にけずるのはめんどうなのでヤメた。。分度器は本ブログの過去の画像を使って作った。分度器が外れにくいように固定するプラスチックのアングルも新しく作って取り付けた。少々高さが低い以外は同じだ。

 

 さて、おもりだ。今までの3個のおもりセットを70gとその約1/4の17gの2個に選びなおして、ぎりぎり12セットは作れた。13セットにするなら、全部の班でテコのおもりを使ったら何とかなる。

 

 平均の計算用の電卓も12台揃っていた。13班にするなら、誰か先生の電卓を借りてくれば何とかなる。

ふりこ実験台

 振り子の長さを計る300mm物差しも添えて、振り子台の準備完了。

 

 10台あれば40人でも大丈夫って思ったのに、ディスタンスを取るために2人班になるとは思わんかった。
 


にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
 
コメント
コメントする



 ※コメントには表示しません

 ※コメントには表示しません


   

更新情報

累計記事数: 1936
最終更新日: 2020/11/24

ブログ内検索

単元別記事一覧

 ○理科単元名は啓林館版に拠る
 6年生 理科
 5年生 理科
 4年生 理科
 3年生 理科
 理科以外の教科

ここからダウンロードできます

 Scratch でプログラミング

Microbitでプログラミング

カテゴリー別記事一覧

Special Articles Link

収納の実際 収納の工夫 掲示物 「リトマス紙の保存」 備忘録 「ハンダ付け」 「電熱器の修理」 Scratchプログラミング

特集記事

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>

過去の記事

powered

blogRANKING

他の理科ブログを覗いてみますか?

にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村