日食を観測する箱

 今日は、電磁石のテスト。教室で4枚も配って実施。早く出来上がった子は「自動車工場へ行っていいよ」と理科室へ行かせる。
 前時に組み立て始めていた自動車の続きをして、その後は持ち帰らせる。そんなわけで、実験キットの入っていた大きな段ボールが理科室に残った。
日食観測箱
 そんなものを見ると作りたくなってしまう。
 写真の上の部分に四角い穴を切り取って、そこへ、電池が入っていた箱のボール紙を、目打ちでいくつか穴をあけて貼り付ける。いくつか穴をあけると、太陽がいっぱいになって楽しいのだ。
 試しに、日食前日の太陽で試運転。
日食観測箱
 まあるいのは、丸い穴をあけたからではなく、太陽が丸い形だから。いわば、針孔写真機に写った太陽。
 
 こんな風につくるんやで、と職員室に置いた。期日が過ぎたら、段ボール置き場に捨てて、って言いながら。

【追記】
 残念ながら雨で日食が見られなかった。ニュースだって、全国で見られたところからの映像を探してた。
 探してたら出てきたので、2012年の日食の写真をアップ。
2012の日食
 この時は、所によっては金環食だったんだね。
 

にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
 
コメント
コメントする



 ※コメントには表示しません

 ※コメントには表示しません


   

更新情報

累計記事数: 1906
最終更新日: 2020/10/29

ブログ内検索

単元別記事一覧

 ○理科単元名は啓林館版に拠る
 6年生 理科
 5年生 理科
 4年生 理科
 3年生 理科
 理科以外の教科

ここからダウンロードできます

 Scratch でプログラミング

Microbitでプログラミング

カテゴリー別記事一覧

Special Articles Link

収納の工夫 掲示物 「リトマス紙の保存」 備忘録 「ハンダ付け」 「電熱器の修理」 Scratchプログラミング

特集記事

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

過去の記事

powered

blogRANKING

他の理科ブログを覗いてみますか?

にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村