<<back |<最初のページ  第 2 頁 / 全 180 頁中  最後のページ>| next>>

雨模様なのでツユクサの気孔の観察を <植物のつくりとはたらき>

ツユクサの気孔ツユクサの気孔ツユクサの気孔

 植物の呼吸と、光合成の実験になるんだが、どうも太陽があまり出ない日が続きそう。なので、ツユクサの気孔の観察を先にやったら、と進言。

 写真は、40倍、100倍、400倍の生物顕微鏡画像。

 A3サイズでプリントして黒板掲示用に使った。

 

 葉裏の表皮を剥くにはちょっとコツが要る。そのカンドコロは予備実験をしておかなくては。


 


にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
 

サナギたちの教室デビュー <チョウを育てよう>

サナギが教室へサナギが教室へ

 冷蔵庫に入れていたサナギたち。羽化台を教室に運んで、黒板横の掲示板に取り付け、それにサナギのついた割りばしを差した。紙の天井で蛹化した子はそのまんま押しピンで掲示板へ。さて、うまく羽化してくれるだろうか。ちょっと冬が長すぎたので心配。

チョウの掲示物マイキャベツモンシロチョウの幼虫

 3年生の廊下は写真の掲示物だらけ。3教室分の廊下にこのように写真が掲示してある。換気をする都合で、廊下のガラスには貼れず、手摺に貼ってある。使っている写真はこのブログの写真ばかり。Scratchにもまとめてある。

 そして、その下には「マイキャベツ」が。見ると、アオムシが育っている。

 

 卵で教室へ持って上がれば良いのだが、2齢ぐらいだとアオムシコマユバチが産卵しちゃうようで、ブチブチっと出てきたって。そりゃぁそうだ、アオムシコマユバチは体長3mm程度の蜂。小さなアリに羽が生えたようなもん。ちょっと大きくなったアオムシに産卵すると互いの蛹化のタイミングが合わないみたい。

 アオムシコマユバチは、アオムシが葉をかじった臭いで寄ってくるんだそう。だから初齢のあのちっちゃな幼虫だって危ないのだ。だから卵で持って上がるのが正解。

 

 卵がない子は…って。地植えのキャベツに産卵した卵を見つけて、それを1cm四方ぐらいに葉を切ってマイキャベツに載せたら良いと言っておいた。

 

 こんだけ環境を作ると、なぁんも教えることはない。興味をもって掲示物を見てるのか、自然に見てしまうのかわからんが、詳しい子が多いみたい。

ツマグロヒョウモンチョウ

 見つけたツマグロヒョウモンチョウも教室に置いた。

 


にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
 

理科室全体に広がって観察 <植物のつくりとはたらき>

分散配置「ぼっち実験」

 全員登校が始まった。理科室は座席を半分に間引き。

全員登校が始まる

 4人掛けの机に2人。顕微鏡をのぞく姿はちょっと密接かな。もうちょっと斜めにずれたら良いのに、光源装置の真ん中を使いたいんだなぁ。

道管の観察道管の観察

道管の観察道管の観察
今日は道管の観察。同じ机の二人に生物顕微鏡と実体顕微鏡を出す。厚く切りすぎたら実体顕微鏡で見れば良いから。

 「見えた」って言った子の顕微鏡に、コンデジを押し当てて撮ったのがこの写真。

 

 ちょっと赤インクを吸い上げる時間が乏しかった。しおれるのを覚悟で、前日夕刻から吸い上げさせていると良かったのだが。

 

 いえね、先輩に聞いたら、パセリが良いって言われたらしい。セロリの言い間違いだったって笑い話だった。セロリなら1時間もあれば良いし、次のクラスまでまた色水にさしておいたら良いから。

導管の観察

 セロリならこんな感じ。肉眼でもOK。


にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
 

サツマイモの葉数が増えている <植物のつくりとはたらき>

サツマイモの成長

 光合成の実験用にと、芽の出たサツマイモを水栽培して発根させて、土に植えたもの。芋からたくさんの芽が出て、たっぷりの葉数になっている。

 1人1枚はいけそうなので、日光の当たっているのと、当たっていないのを、半分に切ってろ紙にはさんで叩き染めが出来そう。

 

 これは、天気予報をたよりに晴れた日を狙ってやる実験。だって、前日から24枚はアルミ箔で遮光しておかなくてはいかんから。

 

 


にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
 

ツユクサの花が咲いている <植物のつくりとはたらき>

ツユクサに花が

 鉢植えにして中庭に置いていたツユクサ。青い花を付けている。

ツユクサアップ

 来年のために、そこらへんに種が落ちるまで育てなくては。

 気孔の観察に使う植物で、昔、校内を探すと1株しか見つけられなかった。気孔の観察は、葉裏の表皮をめくりやすい植物を選ぶのがコツ。

水辺のツユクサ

 ムラサキツユクサが試料としては有名だが値段が高い。その点、このツユクサだといわば雑草だから入手しやすい。探すなら、水が近い所が良い。

 

 今年は豊かだワ。この分だと、1人で1芽ぐらい配れそう。薄い表皮を剥がすのを少々失敗しても大丈夫。

 

 


にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
 

ヨーグルトカップに種まき <植物の発芽と成長>

ヨーグルトカップ

 理科室に置いているヨーグルトカップです。透明なプリンカップは洗って何度も使うけど、このヨーグルトカップは使い捨てのつもり。

 給食でヨーグルトが出た日に2学年分ほど集めてきて、水洗いしておいたもの。

 5年生はインゲンの種子をコレに蒔いて観察している。紙コップってのもあるのだが、惜しげもなく使えるヨーグルトカップは良い、のではないかい?
 


にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
 

ミノムシクリップコードの収納箱が完成

ミノムシクリップコードの収納箱

 ミノムシクリップコードの収納箱が出来上がりました。

ミノムシクリップコードの収納箱ミノムシクリップコードの収納箱ミノムシクリップコードの収納箱

 メチルアルコールの一斗缶を使ったミノムシクリップコードの収納箱。30cmほどのコードなので底についたあたりまでになる。これならもつれずに取り出すことが出来る。

ミノムシクリップコードの収納箱

 一応、持ち手のヒモを取り付けた。理科室から出かけることはないだろうけど、棚から降ろすのにちょっとは便利かと思って。

 表示は、4面とも同じ。写真を貼っておくと同じように片づけるだろう。


にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
 

ツマグロヒョウモンチョウ <チョウを育てよう>

ツマグロヒョウモンチョウ

 ツマグロヒョウモンチョウの幼虫を見つけました。もう終齢。ヤですね、何度見ても触りたくない色をしてる。

 メスのチョウが産卵に来ているのも見てたんです。でも、幼虫が見つからないままでした。大きなウンチが残っているのも見ました。でも見つけられず、でした。

 それが、2匹も、太陽に誘われてパンジーに上ってました。

ツマグロヒョウモンチョウツマグロヒョウモンチョウツマグロヒョウモンチョウ

 さっそく、連れてきてボトルに収めて、天井には蛹化の場所をつくってやりました。教室に持って行くまでサナギになるなよ。

 

 あと、今年はまだ、キアゲハを見ていない。パセリもミツバも見てるんだけどネェ。

 


にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
 

手づくりの叩き染め台です <植物のつくりとはたらき>

叩き染め器

 手作りの叩き染め器です。デスクマットを2枚、木片で止めているだけのもの。昔ので、コピーした資料を挟むとこのデスクマットに転写されてしまうって時代のもの。

 適当に刻んだのだけど、ろ紙を半分に折ると3枚挟める。二人で1台使う予定なので、十分広い。

 図工室から借りた木づちでコンコン叩くのだが、中空の机の上でやると大変なことになる。3階から1階の職員室まで騒音が響くのだ。何より耳が痛いわ、声が通らないわで大変。なので、廊下や理科室のコンクリート下地の床に座り込んで叩くことにする。

叩き染めセット

 市販品がこれ。ろ紙は2枚しか挟めない。台はアクリルのボード、ゴムマットを敷いて使う。

 手づくりの方は作ってから5年。よく持っていること。最近のデスクマットはどうも薄いものが多い気がする。


にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
 

これを「羽化台」って呼んでます <チョウを育てよう>

羽化台

 厚板にたくさん穴を、斜めに開けてます。この穴に、サナギが入った割りばしを立てて、黒板横の掲示板につるす予定。

 今年は、休校中にサナギになったのも含めて、冷蔵庫に30匹以上居るので、クラスに十数本渡せる。

 月曜日から全員が揃って登校するので、冷蔵庫から出して「春だぞ〜っ」って。サナギもいきなり夏なのでビックリするかも知れん。

サナギの台

 いつもならこんな感じだが、今年は針山のようになりそう。羽化が済んだら取り除かなくては。

 

 教室じゃなくて、安全な家庭内なら割り箸をまっすぐに立てるだけでも良いけど、転倒の恐れがないこと、多くの児童が観察できることを考えて、斜めに差す羽化台にしている。

 


にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
 

更新情報

累計記事数: 1794
最終更新日: 2020/07/09

ブログ内検索

単元別記事一覧

 ○理科単元名は啓林館版に拠る
 6年生 理科
◆以上急ぐ単元
 5年生 理科
◆以上急ぐ単元
 4年生 理科
◆以上急ぐ単元
 3年生 理科
◆以上急ぐ単元
 理科以外の教科

ここからダウンロードできます

 Scratch でプログラミング

Microbitでプログラミング

カテゴリー別記事一覧

Special Articles Link

収納の工夫 掲示物 「リトマス紙の保存」 備忘録 「ハンダ付け」 「電熱器の修理」 Scratchプログラミング

特集記事

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

過去の記事

powered

blogRANKING

他の理科ブログを覗いてみますか?

にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村